Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

紀平梨花、海外の反応は?ロシア・プルシェンコやソツコワの声まとめ

フィギュアスケートの紀平梨花選手が、グランプリ(GP)ファイナルの女子ショートプログラムで今季世界最高得点を82.51点をマークして首位発進しました!

あのザギトワ選手を抑えるとは…紀平梨花選手、ジュニアから上がったばかりでいきなり頭角を表していますね!! 

得点が本当に男子並み。トリプルアクセルへの加点もモリモリ、男子並みですよ。

さて、今回はそんな紀平梨花さんへの海外の反応~ロシア編~を調べてみました。

スポンサーリンク

紀平梨花が今季世界最高得点をマークしたGPファイナル・ショートプログラム動画

紀平梨花選手のグランプリファイナル、ショートプログラムの動画を見つけたので貼っておきます。

紀平梨花選手のSP使用曲は「月の光」。優しい音楽に乗せて、ほぼ完璧な演技でした。スピンが少しレベルを取りこぼしましたね。

もう一度言います。紀平梨花選手、今季世界最高得点82.51点!!! 男子か!すごすぎる!

試合後の紀平梨花選手によると、今日のトリプルアクセルの出来は「90点くらい」とのこと。それでGOE(出来栄え点)2.51点の加点をもらってしまうなんて。

100点になったらどんな加点がつくのでしょう? 紀平梨花選手、恐ろしい子…!!

スポンサーリンク

ロシアのニュースサイト、紀平梨花に対する反応は

フィギュア大国ロシアのニュースサイト(スプートニク)を調べてみました。

日本からの脅威 紀平梨花の登場で氷上の戦いはロシア勢の独壇場ではなくなった

  • 昨季に高難易度のジャンプで皆を驚かせたロシア勢に、ライバルが現れた。
  • 紀平選手の衝撃的な演技は、氷上の戦いがロシア勢の独壇場ではなくなったことを示した。アリーナ・ザギトワ、エフゲニヤ・メドベージェワエリザベータ・トゥクタミシェワ選手らにふさわしいライバルが出現した。

引用:https://jp.sputniknews.com/

この記事は、グランプリシリーズ第4戦NHK杯後に書かれたもの。

ショートプログラムではトリプルアクセルで転倒し、5位からのフリープログラムで巻き返した紀平梨花選手。ロシアのトゥクタミシェワ選手、宮原知子選手を追い抜き、見事NHK杯で優勝を飾りました。

紀平梨花選手の衝撃に、これまでロシアの独壇場だったフィギュア界に、ついにロシア勢の良きライバルが現れた!と歓迎しているようです。

確かにここ数年、大きなフィギュアの大会はロシア選手が表彰台独占でしたからね。

ロシアのフィギュアスケート選手も、やっぱり紀平梨花選手のようなライバルがいないと燃えませんよね?!  

翼くんにとっての日向小次郎的な! 悟空にとってのベジータ的な!存在がね。(古いか)

紀平梨花選手が大逆転したGPシリーズNHK杯フリープログラムの動画はこちら。

NHK杯のフリー、紀平梨花選手、圧巻のすばらしい演技でしたね!!

スポンサーリンク

ロシアのマリア・ソツコワ、紀平梨花に対する反応は

ロシアの現役フィギュア選手、マリア・ソツコワ選手も紀平梨花選手に対してこのようなコメントをしています。

  • 紀平選手はプログラムの中で2回もトリプルアクセルを成功させています。最も印象に残ったのは、他の難しいエレメントを理想的にこなしながら、トリプルアクセルをあまり速くないスピードでやってのけているということです。これはすごいですよ!
  • 紀平選手が伸びた秘訣はとてもシンプルです。彼女は非常にたくさん練習をし、それに応じた結果を得ています。

引用:https://jp.sputniknews.com/

さすがマリア・ソツコワ選手、現役フィギュア選手として紀平梨花選手の技術面に対する賞賛を送っています。

紀平梨花選手のトリプルアクセルは男子並みの加点がついています。

マリア・ソツコワ選手が指摘するように、紀平梨花選手のトリプルアクセルの凄さは、かなり自然にジャンプに入っていくところですよね。

また、紀平梨花選手の練習量の多さについても言及しています。どこで知ったんでしょう? 紀平梨花選手の練習を見る機会があったのかもしれませんね。

マリア・ソツコワ選手も大絶賛の紀平梨花選手です。ライバルである現役選手に絶賛されるって、なんか嬉しいですよね。

プルシェンコ氏、紀平梨花に対する反応は

やはりロシアと言えば、皇帝エフゲニー・プルシェンコ氏の紀平梨花選手に対する声が聞きたいですよね。GPファイナル前のプルシェンコ氏のインタビューより。

ロシア人女子にとって一番の強敵はもちろん紀平梨花です。彼女は非常に難しいトリプルアクセルを跳ぶことができる。

引用:https://jp.sputniknews.com/

プルシェンコ氏、やはり紀平梨花選手がロシア女子の一番の強敵と認めています。

プルシェンコ氏は、失敗するとリスクの大きいトリプルアクセルを飛び続ける浅田真央さんのアスリート精神に対して、常々称賛を贈っていました。

自身も故障を抱えつつも、4回転ジャンプには常にチャレンジしていました。

プルシェンコ氏はトリプルアクセルを飛ぶ紀平梨花選手に対して、浅田真央さんに通ずる芯の強さを感じているのかもしれませんね!

スポンサーリンク

タラソワ氏の紀平梨花に対する反応は

さて、浅田真央さんのコーチをしていたことで日本でもおなじみのロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏のGPシリーズNHK杯フリープログラム後のコメントを見てみましょう。

広島で行われたGPでの日本の女子選手には震えた(2位は宮原知子選手)。だが特に紀平梨花選手、彼女はとても表情豊かに演技し、信じられないほどの技術的要素で滑りを染め上げた。トリプルアクセル-トリプルトゥループの連続技は紀平選手以外、まだ誰も一度も女子フィギュアで行ったことがない。若き紀平選手はこの連続技を自信たっぷりに、男性的に行った。そして現時点で、彼女の演技を上回るには、ロシアの女子選手も何か普通ではないことを行い、審査員を驚かせる必要がある。戦いが起きることは明白だ!そして広島でのGPを終えた今、次の4年間で誰がメダルを争うか、私たちはよく理解している。

引用:https://jp.sputniknews.com/

タチアナ・タラソワ氏も紀平梨花選手のトリプルアクセルが男性的だと大絶賛しています!

浅田真央さんはトリプルアクセルのコンビネーションを飛んでいましたが、トリプルアクセル+ダブルトゥループでした。

紀平梨花選手は浅田真央さんの構成を上回るトリプルアクセル+トリプルトゥループ。

ISU(国際スケート連盟)公認の大会でトリプルアクセルと3回転の連続ジャンプを成功させたのは女子選手は、紀平梨花選手が初めてなんです。

浅田真央さんをずっと見てきたタラソワ氏も、紀平梨花選手のジャンプには度肝を抜かれたことでしょう。

紀平梨花選手を上回るには、ロシアの女子選手もなにか普通ではないことを行う必要がある、とのこと。

ロシアはジュニア世代に4回転バンバン飛ぶ女子選手が控えていますからね~。次々と度肝を抜いてくれる選手が現れる気はします!

スポンサーリンク

まとめ:紀平梨花、ロシアを相手にどこまで戦えるか?

グランプリファイナル・ショートプログラムの得点発表を待つ紀平梨花さん。

ドキドキ・・・・・祈る紀平梨花選手。田村岳斗コーチも真剣な表情。

得点が発表された紀平梨花選手。世界最高得点~~~~!82.51点!!!

紀平梨花選手、驚いた! そりゃ驚いたでしょう!!

大喜びの姿がかわいい♪

紀平梨花選手はアリーナ・ザギトワ選手と同じ16歳。

年齢制限で平昌冬季五輪の出場資格はありませんでしたが、トリプルアクセルを武器にフィギュア王国ロシア勢の強力なライバルとして、これからも私たちファンを楽しませてくれるのではないでしょうか!? 北京五輪までまだ先ですが、楽しみですね!

4回転ジャンプも練習では成功しているという紀平梨花選手。そのうち試合にも組み込んできそうですね。

来季は4回転ルッツ+3回転を飛ぶロシアのトゥルソワ選手がジュニアからも上がってきそうですし、ますます女子フィギュアから目が離せませんね!

スポンサーリンク

羽生結弦が新プロに選んだ「ニジンスキーに捧ぐ」って? 詳細まとめ
羽生結弦が新プロに選んだ「ニジンスキーに捧ぐ」って? 詳細まとめ平昌五輪金メダリスト、羽生結弦選手の 2018年シーズン新フリープログラムがお披露目された というニュースが飛び込んできました。 ...
大坂なおみがおしゃれでかわいい!私服とドレス画像まとめ
大坂なおみがおしゃれでかわいい!私服とドレス画像まとめ全米オープン優勝で大坂なおみ選手ブームが続いています。 中でも特に話題なのが、大坂なおみ選手のおしゃれさ! 優勝後のフォトセッション...
大坂なおみの身長は180cm! セリーナや錦織圭より高かった
大坂なおみの身長は180センチ! セリーナや錦織圭より高かった全米オープン優勝で一躍時の人となったプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手。 テレビで目にする機会が増えて、あれ?身長めっちゃ高くない? ...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.