スポーツ

サッカー日本代表バスの遅刻経緯は?大分銀行ドームへの道が事故渋滞

画像はイメージです(本文とは関係ありません)

2018年11月16日、サッカー国際親善試合「キリンチャレンジカップ」、日本VSベネズエラ戦が行われましたね!

試合は日本代表SB酒井宏樹選手が代表初ゴール、そして酒井宏樹選手のファウルでPKとられて引き分け…。

ある意味酒井宏樹選手の独り舞台でしたw が、いい試合でしたね。

今回のサッカー日本代表戦で前代未聞のアクシデントがありました。

「サッカー日本代表選手を乗せたバスが事故渋滞に巻き込まれ、あわや試合開始に遅れかけた」そうです。

なんでまた?と思ったので、調べてみました。

スポンサーリンク

大分銀行ドームにサッカー日本代表バスが遅刻

報道によると、午後7時半の開始に合わせて、午後6時頃に会場の大分銀行ドームに入る予定だったサッカー日本代表。

選手を乗せたバスが渋滞に巻き込まれ、選手たちが会場に到着したのが1時間近く遅れたということです。

サッカー日本代表を乗せたバスが巻き込まれた渋滞理由は

サッカー日本代表を乗せたバスは、高速道路の大分自動車道で事故渋滞に巻き込まれてしまいました。

約70分の遅れがあったそうです…。

槙野智章と吉田麻也が渋滞中のバスから悲壮なツイート

バスに乗っているサッカー日本代表選手たちも、動かないバスにもどかしく感じたのでしょう。

スタジアムへの到着予定時間を少し過ぎた18時3分、槙野智章選手がツイッターで協力を呼びかけました。

槙野智章選手のツイートを受けて、18時4分に吉田麻也選手もツイート。

運転中の人がスマホやPCでツイートを見ることはできませんが、少しは効果があったのでしょうか…?! 

スポンサーリンク

サッカー日本代表が無事大分銀行ドームへ到着

結局日本代表を載せたバスは、警察車両に先導されて大分銀行ドームへ向かうことに。

サッカー日本代表が到着したのは、試合開始41分前の午後6時49分だったそうです。

通常は試合開始の90分前には会場入りするそうですが、今回到着したのは試合開始の41分前… ギリギリすぎやしませんか???

ベネズエラ代表や審判団も到着が遅れ、警察車両に先導されてサッカー日本代表バスより少し早く会場入り。

試合前のウォーミングアップ時間などを調整して、試合は予定通り行われました。

テレビでの放映もありますからね。運営側も焦ったことでしょう。

予定通りキックオフできてよかったですね…!

会場にたどり着けない観戦者続出

4万人収容の大分銀行ドーム。テレビ放送開始時には「7割ほどしか埋まっていない」と、試合のリポートをしていた加藤浩次さん。

最終的には3万3364人が試合を観戦したそうですが、やはり空席が目立ちました。

チケットは完売していたはずのサッカー日本代表戦なのに、いったいなぜ?

どうやら渋滞が原因でたどり着けずに、試合観戦ができなかった人が多数いたようです。

5時間経ってもたどり着けない方もいらっしゃったようです。

大分でのサッカー日本代表戦は2015年3月以来、3年半ぶりの開催でした。

大分でのサッカー日本代表戦はほとんどないですから、楽しみにしていたファンが多かったと思います。それゆえチケットが完売となっていたのでしょう。

泣いている子供さんがかわいそうすぎます…。

森保監督、試合後のインタビューで感謝

無事遅れることなく試合を終えたサッカー日本代表。

試合後のインタビューで、森保一監督が警察やファンの方々に御礼の言葉を述べました。

「ホテルからスタジアムに来る中、すごい渋滞し、間に合わないかなと思うところ、大分県警の方が先導し、ファンの方々も間に合わなかった方が多いと思いますけど道を空けてくれた」

本当に異例の事態でしたから、森保一監督も落ち着かなかったことでしょう。

スポンサーリンク

大分銀行ドームはアクセスが悪くて有名

大分銀行ドームへの道は一本道

大分銀行ドームは、JR大分駅からは徒歩と路線バスで約1時間かかるそう。

最寄り駅の高城駅からはタクシーで15分、大分駅からはタクシーで25分ほど。バスかタクシー、自家用車を使わないとスタジアムにたどり着くのが難しそうです。

大分銀行ドーム、もともとアクセスがめちゃくちゃ悪くて有名だったようですね。

マップで数えただけでも会場周辺には駐車場がたくさんあり、周辺駐車場で5000台ほど車が停められるようです。

しかしそもそも大分銀行ドームまでの道は一本道だそうなので、ここがアウトだったらもはやアウトですね…。

さらに不幸が重なった大分銀行ドームのサッカー日本代表戦

今回のサッカー日本代表戦、ただの渋滞だけでなく、さまざまなイベントも重なっていたそうですよ。

 

雨も降っていたんですね。

ただでさえアクセスが悪い上に、さらなる不幸が重なってしまった大分銀行ドームでのサッカー日本代表バス遅刻騒動。

無事間に合ったのが奇跡ですね。

ラグビーワールドカップ2019も大分銀行ドーム開催

しかし心配なのが、2019年のラグビーワールドカップも大分銀行ドームで開催されるということ。

サッカー日本代表戦に負けず劣らず、多くのファンが詰めかけることでしょう。

今回のサッカー日本代表の遅刻騒動の教訓がどのように生かされるのか?(もはや空輸しかないのか?)

ラグビーワールドカップ2019の運営側の対応を見守りたいと思います。

スポンサーリンク

ガキ使笑ってはいけない2019目撃情報!テーマとロケ地と衣装は?11月…2018年も終わりに近づいてきましたね。 そろそろ年末の特番や紅白情報が気になる時期になりました。 大晦日の楽しみの一つが、...

https://nina-blog.com/haranishi-dance/

羽生結弦が新プロに選んだ「ニジンスキーに捧ぐ」って? 詳細まとめ平昌五輪金メダリスト、羽生結弦選手の 2018年シーズン新フリープログラムがお披露目された というニュースが飛び込んできました。 ...

https://nina-blog.com/dapump-usa-100million/

山崎翔一青森市議の裏垢(ツイッター匿名アカウント)がばれた理由は?「年金暮らしジジイ」など、山崎翔一青森市議の不適切ツイートが話題となっています。 11月5日に山崎翔一青森市議の謝罪会見が行われました...