Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女優・俳優

佐久本宝の出身高校や事務所は?デビュー前は看護師を目指していた

2019年1月ドラマで注目されているのが「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」

予告動画を見ましたが、主演菅田将暉さんの謎めいた感じ…。どんな展開になるのか先が読めなさそうで気になります。

生徒役もフレッシュな役者さんが勢揃いしていますね。生徒役はすべてオーディションで決定したそうです。

今回は、3年A組の問題児・出席番号4番の石倉光多(いしくらこうた)役を演じる佐久本宝(さくもとたから)さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

佐久本宝とは?

佐久本宝プロフィール

  • 本名:佐久本 宝(さくもと たから)
  • 生年月日:1998年7月22日
  • 血液型:A型
  • 出身地:沖縄県うるま市
  • 身長:163cm
  • 資格:二級船舶免許
  • 出演作品
    舞台:うるま市中高生による舞台「現代版組踊・肝高の阿麻和利」主役
    映画:2016年映画「怒り」(李相日監督)知念辰哉役(第40回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞)
    ドラマ:KBOYS(2018年)比嘉海斗役 ほか

佐久本宝さんは、沖縄県うるま市出身の20歳。

さくもとたから、という名前、本名なんです。「たから」って珍しい名前ですよね。

身長は163cmと小柄ながら、演技ではすごい存在感を発揮する佐久本宝さんです。

佐久本宝の性格

佐久本宝さんは自身の性格について、「僕は島の子で、根がシャイ」と語っています。

しかし上京後は主張しないと周りに飲み込まれてしまうため、自分をさらけ出す練習をしているそうですよ。

佐久本宝のルーツは沖縄版ミュージカル「肝高の阿麻和利」

「肝高の阿麻和利」とは、沖縄県うるま市の中高生が出演する舞台のこと。

沖縄に古くから伝わる伝統芸能「組踊」をベースに、現代音楽とダンスを取り入れて、勝連城10代目城主「阿麻和利」の半生を描いています。

一言で表すと「沖縄版ミュージカル」なんです。

佐久本宝さんは中学1年生から「肝高の阿麻和利」に出演。2014年からは主演の「阿麻和利」役を務めていました。

佐久本宝さんが阿麻和利として演舞する動画がありました。

力強い演舞ですね!!

この舞台で培った演技力が佐久本宝さんの演技力のベースになっているようです。

スポンサーリンク

佐久本宝の出身高校

佐久本宝の沖縄県うるま市の沖縄県立具志川高校

佐久本宝さんの出身高校は沖縄県立具志川(ぐしかわ)高校。

沖縄県うるま市にある高校です。通称は「G高」だそう。

場所は沖縄本島の中部のあたりです。

佐久本宝さんはうるま市出身なので、市内の県立高校に通っていたんですね。

具志川高校出身の著名人は?

具志川高校のウィキペディア「著名な出身者」には

比嘉晴美 – 元ハンドボール選手
宮城雅史 – プロサッカー選手 京都サンガF.C.所属
國場翼 – プロ野球選手 埼玉西武ライオンズ

と記載されていました。

今は載っていませんが、そのうち佐久本宝さんの名前が載るに違いありません!

スポンサーリンク

 

高校時代にデビューした佐久本宝

佐久本宝のデビューのきっかけ

佐久本宝さんのデビュー作は、李相日監督の映画「怒り」。

佐久本宝さんが演じていた沖縄版ミュージカル「肝高の阿麻和利」を見に来た李相日監督が、佐久本宝さんもオーディションに呼んだらどうかと提案したことがきっかけで、映画「怒り」のオーディションを受けることになりました。

佐久本宝さんはどんな映画かも知らず、ショートムービーかな、おもしろそう。と思いオーディションを受けたんです。

1200人が参加したオーディションを勝ち抜き、映画「怒り」の沖縄パートの主要キャラクターを務めることになりました。

広瀬すずさんの同級生役を演じた佐久本宝さん。

船に乗るシーンの撮影のため、二級船舶免許を取得したそうです。徹底してる。

映画「怒り」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

映画「怒り」の佐久本宝さんの演技は、観た人に強烈な印象を残しました。

映画公開後から「あの子は誰?」話題になりました。

そしてデビュー作の映画「怒り」で、佐久本宝さんは日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したんです。すごい…!

日本アカデミー賞新人俳優賞受賞でその姿を見た人から、佐久本宝さんがジャングルポケットのおたけさんに似ているという声も出ていましたw

佐久本宝さんとジャングルポケットおたけさんを並べてみましょう。

確かに系統似てるwww

映画「怒り」出演で学校だよりに掲載された佐久本宝

佐久本宝さん、映画「怒り」に出演が決まって撮影を終えた後、具志川高校の学校だよりに掲載されていました。

8月26日から9月20日まで、映画「怒り」の撮影をしてきました。たくさんのスタッフの方々に支えられ、キャストの皆さんにも多くの事を学ばせていただきました。内容的に少しハードな撮影が多かったのですが、とても演技する事が楽しくて、あっと言う間に終わっていました。将来の進路は、まだ悩んでいますが、この経験を活かしたいと思いました。

ちょっと幼さが残る佐久本宝さん、かわいいですw

映画「怒り」は、佐久本宝さんが高校2年生だった2015年8月~9月に撮影が行われ、高校3年生の2016年9月に公開されています。

映画って撮影から公開までとっても長いんですよね。

高校2年の時点では将来の進路について悩んでいると語った佐久本宝さん。高校時代に悩んでいた将来の進路とは何だったんでしょうか?

佐久本宝、高校時代は看護師を目指していた

学校だよりで「将来の進路は、まだ悩んでいますが、この経験を活かしたいと思いました。」と語っていた佐久本宝さん。

現在は役者として活動する佐久本宝さんですが、実は高校卒業後は看護師になることが目標だったんです。

肝高の阿麻和利で、舞台に関わっていた佐久本宝さん。たまたま身近な環境に舞台があっただけで、将来も芝居をしていこうとは思っていませんでした。

なんと「怒り」のオーディション時にも「(将来は)看護系に進みます」って言ったとか。多分他の人はみんな、役者に対する夢を語っていたと思いますよ!w

と、看護師を目指していた佐久本宝さん。ひょんなことから映画「怒り」に出演し、役者としての道を選ぶことになりました。

佐久本宝さんにとって、映画「怒り」への出演は、まさに人生の転機となったんですね。

スポンサーリンク

佐久本宝の所属事務所

高校卒業後、芸能事務所に所属し俳優としての活動をスタートさせた佐久本宝さん。

佐久本宝さんの所属事務所は「Be-Stream」。東京都目黒区に事務所があります。

聞いたことないな…と思って調べてみたら、公式ウェブサイト立ち上げは2017年2月、所属タレントが佐久本宝さん含め3名と、小さな芸能プロダクションのようです。

勝手なイメージですが、大手芸能事務所に所属していないということは、より個々の演技力やキャラクターがないと、オーディションで勝ち進んだり、オファーが届いたりしないのではないでしょうか。

1200人のオーディションを勝ち抜き映画「怒り」での役をゲットし、「3年A組」でも300人のオーディションで生徒役をゲットした佐久本宝さん。

上京後も映画や舞台、CMと途切れなく仕事が続いているようなので、佐久本宝さんの演技力がかなり高く評価されているんですね!

佐久本宝さんの出演作を調べていると、意外なところで佐久本宝さんを発見。

山崎賢人さん出演のCMで旧石器人を演じていましたW

最後の方で山崎賢人さんと1対1でやりとりする旧石器人が佐久本宝さんです。

これは言われないと気づかないですねw

スポンサーリンク

佐久本宝の憧れの俳優は森山未來

佐久本宝さん、憧れの俳優として映画「怒り」で共演した森山未來さんのお名前を挙げています。

佐久本宝さんと森山未來さん、ちょっと雰囲気も似ている気がします!

映画「怒り」で共演した森山未來さん、広瀬すずさんとは現在も交流が続いているそうですよ。

アカデミー賞会場での楽しそうな動画もありました。

佐久本宝さんがこれからどんな演技を見せてくれるのか? とっても楽しみですね!

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.